同人誌即売会で「即売レジ」を使ってみました

すぐ新しいデジモノを使いたくなるオタクのひとりとして、過去サークル参加した同人イベントではSquareというサービスを利用してコミケでのクレジットカード支払いを試してみたり(参考:コミケでSquareリーダーを使ってみました)アレコレしていたわけですが、今回は原点にかえり『即売レジ』という簡易レジアプリをご紹介します。

「即売レジ」レビュー

IMG_7159
「即売レジ」はiPhone/Androidアプリです。
使い方は簡単。「アイテム管理」画面で事前に頒布物を登録しておき、当日は「販売開始」画面でアイテムをタップすると合計金額が表示されるというものすごくシンプルなアプリです!ちなみに売り上げ記録も管理できます。
いやいやそんなの暗算でいけるだろ…という意見もごもっともなのですが、私のような人間にとってイベント当日というのは訳の分からないテンションで神経回路が焼き切れているので、こういったアプリは本当に命綱になってきます。本当です。さんすうとか出来なくなりますからね…なんなんだあの精神状態……

IMG_7160
まず商品を登録します。好きな位置に配置もできます!めっちゃシンプルイズベストなのでカンタンです。

IMG_7161
そして実際のレジ画面はこのような感じです。みていただくと分かると思いますが、成人向け頒布物には年齢確認を忘れないようマークをつけることも可能です。アイテムの配置は自由に変更できますので、利用しやすい位置においていくと良さそうです。

IMG_7162
各一部ずつ選択した画面。わかりやすい

とくに複数の頒布物をお渡しする際(Aは2冊、BとCは1冊など)はっきりと画面で金額と冊数を提示できるのはサークル側・一般参加側ともに安心感があります。イベントでのお金のトラブルは絶対に避けたいですし、きちんと確認する意味でも有効だと感じました!その中でもグッズ系(アクキーや細かなもの)など種類があるアイテムを頒布する場合は必須かもしれません。

前回までは普通の電卓アプリで計算していたのですが、操作がずっとスムーズですし短時間ですみますし、なによりはっきりと小計内容を提示できるのがよいですね。本当はiPadみたいなサイズの方が見やすい気もしますが、それだと即売会では大きすぎるかも?頒布物が複数ある場合だとちょっと邪魔になりそうですね。

というわけでものすごい回し者のような記事になりましたがめっちゃ便利だったので皆さん是非!!

即売レジ 公式サイト

0

続・同人サイトのつくりかた(WordPress編)

以前書いた「同人サイトのつくりかた」を久しぶりに読み直して、追記した方が良いなと思った事がいくつかあるので書いてみます。以前の記事の続き?おまけ?のような感じなのでそちらを先にお読み下さい!
そして完全に私のサイトの場合(Wordpress)のため、その辺は参考程度にどうぞ!
続きを読む →

52

同人サイトのつくりかた

同人サイトが作りたい!

久しぶりにSNS以外でアレコレしたい…とは思いつつも、前のように時間が取れない・今更HTMLを勉強しなおしてちまちまとFTPアップロード…pixivやtwitterならワンクリックなのに…更新のハードルが高い…と諦めているあなた!!!(CV大塚芳忠)
めんどくさいから寝ようが信条の私でもサイト持ってるから!大丈夫!意外と!そんなめんどくさくない!作ろう!WEB拍手とか設置しよう!御礼絵5種類だ!!
という後押しをするために記事を書いてみました。最近動いてる同人サイトが少ないので…サイト回りたくて……サイトって楽しいじゃん!(天衣無縫の極み)
ちなみに以下に書くテキストは完全に私の場合の参考程度のアレコレです。同人サイトをどう作ろうと自由です。好きなように作ってください!!
続きを読む →

20

コミケでSquareリーダーを使ってみました

こちらで告知していた通り、コミックマーケット85にてSquareリーダーを使ってみました。
※Squareリーダーについてはこちらを御覧ください。

操作詳細はこちらの記事が分かりやすいです。
Squareレジを使ってコミケの売上管理をしてみようかなと – けいあんの御触書

以下Squareリーダー感想を書き留めておきます。

良かった点

  • スマホ操作→決済完了までの流れが思ったよりずっと早い(現金と比べてもかなりスムーズ)。
  • カード一枚でやり取りが終わるので、本をお渡しする際お互いにまごまごしない。
  • なんか楽しい。

■気をつけたい点

  • 気をつけないと、利用者さんの個人情報が視界に入ってしまう。
    (サインしていただく時のみスマホを渡して、書き次第OKをタップしていただき、その後の決済完了画面をお互いに確認し、納得した形で本をお渡しするのがベスト?)
  • 電波がいつでも良好とは限らないので、定期的に確認する。(今日はだいたい常に電波良かったです)
  • 常に「自己責任」であることを念頭におくこと

今後の改善点

  • サイン用のスタイラスペンがあると便利そう?

感想

思ったよりずっと『コミケ向き』なアイテムでした。
一回のスワイプで3.25%の手数料を支払うことになりますが、数百円から数千円の平均的同人誌頒布価格を考えればサークル側にもそこまで大きな負担ではないと思います。それより面白さ、楽しさが上回りました。

規模の大きなサークルでは導入は厳しいと思いますが(準備会からも、あくまでも迷惑がかからない範囲であれば可能との見解です)、当サークルのようないわゆる島中・ピコ手(頻繁に行列が作られない程度)サークルであれば大丈夫だと思います。実際大丈夫でした!
ただあまり大きく告知するのは少し怖いので、今後も「実はクレカ決済も出来るよ〜」という体で、ブログなどにひっそり告知していこうかなと思います。

ちょっと気になるな〜やってみようかな?というサークル主さんはとりあえず一度試してみても良いと思います。
また、クレカ決済はジャンルによって向き不向きがある気もします。現在導入が多いのはデジタル系や男性向け(というよりは男性比率が高いジャンル?)が多いのでしょうか?

おまけ

Square公式ツイッターさんにRTされててコミケ会場でビビりました。RTナンデ!?
すいません、つい!(オセロット)

0