マッドマックス 怒りのデス・ロード(ネタバレなし)

なんか本格的にヤバイぜ!という情報から、HIDEOの熱い推し加減、そしてこないだBSでマッドマックス2を見たのも合わさってついに観ました。
「よっしゃ!私も全力でIQ下げに行くぜ!!」と劇場に足を運んだ結果、ボロボロに泣きながらエンドロールを迎えたので、ブログを書こうと思います。
<まだ観てない人向けにオススメしたかったので、具体的なネタバレはありません。>

まずマッドマックス2をみた時の感想って「なんだかかわいい映画だな」という印象だったんですが、その「かわいさ」をそのまま30年ぶりにブチ撒けて、尚且つちょっとだけ違う視点と心情(主にジョージ・ミラー監督の変化)が加わって、今回のマッドマックス怒りのデス・ロードが誕生したのかな?みたいな…最初ぐらいカッコつけた文章を書きたかったんですが完全に頭の悪いテキストです。
マッドマックス2の話から入りましたが、他を観ずに行っても全然OKです。なんかしらんけどめっちゃヒャッハーしてるらしい、70歳の監督が撮ったらしい、くらいの基礎知識で大丈夫です!冒頭で超わかりやすい説明があります。コナン映画みたいなものです。
そして映画のどこが最高って言われても、OPから現状の説明、主なキャラクター紹介、説明のいらない展開。超豪速球なストレートで投げ込まれてくる視覚的なインパクトはもちろんですが、それも「演出やアクションはすごいけど…」「キャラクターは濃いけど…」とはならずどちらも常に爆発大炎上しているので「うわ!!なんやこれ」「あーあーあーーうわああああああ!!!?」「ア゛ーーーーー!!!!」「うおっすっげ・・・えっ!?すっg・!・ああ・?!?・!!1?」という感じで休む暇がありません。私はポップコーン買って行きましたが、ある意味食べる暇ないような…
そして今頑張って展開思い出そうとしてるんですけど、自分の記憶力が酷いのもありますがそれより「なんかめちゃくちゃ凄かったと思うんだけど全部すごかったから“ここを軸にこうすごかった!”みたいな説明ができなくてテキストにならない」という問題とブチあたっています。どこがすごかったの/何が凄かったの、っておまえそんな細かいことはいいからはやく終わる前に映画館に走って!早く!ほんとに!いま2015年だよ!?マッドマックス怒りのデスロードが公開された2015年に生きてるのにこれ観ないって本当にどうした!!???もう私のことは忘れてこんなテキストとはいますぐ別れを告げて最短で映画館に行って!!静かに素早く上映スケジュール確認して!!!という感じです。

じゃあドッカンバリバリでなんかすごいからとにかく頭空っぽにしていけばいいのね?というまとめに入りたいんですが、それがそうでもありません。
まだ見たばかりで興奮してて他の人のマッドマックスレビューとか読んでないのでなんとも言えないんですけど、この映画って皆泣きますよね・・?泣かない・・?泣くよね・・・?私は泣きました。
べつに展開的に「ここです!!今です!!マッド泣き!!ホラ!はやく!涙のデス・ロード!!!!」って推してくる部分ないんですよ、いやあるっちゃあるんですけどそういうアレじゃなくて、絶対泣けます!感動しましたあ!って23歳くらいのおねえさんがマイクに答えたりはしないんです、なのに、なんか全然関係ないシーンとか、キャラクターが歩いているだけのシーンとか、もはや炎が噴射するギターを観て涙が出るんです。我ながら理由がわからず困惑しつつ泣きながらポップコーンを食べてました。映しだされる画面に飛び交う砂嵐。ヒャッハーめいた風貌から繰り出される数々の力強い生き様。これだけ書くとただ単に私の頭が世紀末なだけな気もしてきました。でももうもはやそんなことはどうでもよくて、理由はなんであれ涙が出たということは心が揺さぶられたということです。まだ観てない人に!とにかく観て欲しい!これから夏休み映画始まるから!ターミネーターとかアベンジャーズとか恐竜とか!そしたらきっと上映減っていくから!今しかない!頼むから観て!!!!!というテキストでした。

なんか勢いで書きましたけどこの映画本当にすごくないですか?あのキャラもこのキャラもそこで生きてるんですよ…若いお兄さんもお姉さんもおじさんもババアもジジイも全力で走り抜けます。なんか地に足つけて…砂埃にまみれて目にゴミ入りながらも地面蹴ってるんですよ、人も蹴ってるし、アクセルも踏んでて…あとなんか太鼓の達人もしてて…ここまですさまじい生を魅せつけられて、ジョージ・ミラー監督(70)とHIDEOの笑顔のツーショット見せられて、てめえ畜生生きてやる、生きてやるぞ!!!!みたいな、なんかこう、ジョージ、見てろよ!!感があるんです。いやあるんですって何があるんだよ・・何かいてんだよ・・・ていうかベイブとハッピーフィート撮ってこれってミラー監督の頭世紀末どころかミレニアム迎えすぎだろ・・

さて、我ながらもうよくわからないんですけど、ここまで読んでしまった皆様はぜひ以下に記載するアイテムを持って映画館に行ってください。よろしくお願いします。

マッドマックス怒りのデス・ロードを見るときに必要なもの

  • 手に汗握る時用のハンカチや手ぬぐい
  • 見た後に買うパンフレット代(900円)
  • チャージ済みのICカード(安全に帰宅するために公共機関をご利用ください)

これだけです!
関係無いですが映画みたあと売店に並んだら、前のお兄さんも後ろのお姉さんもマッドマックスのパンフ購入してて笑いました。
あと私は平日昼間のIMAXをキメましたが、余裕で満席だったので事前のご予約をおすすめします。ネット予約ばんざい!
レッツ・マッドマックス!ゴー・デスロード!!!!

0