和平年表

以下に掲載する情報はMG2、MGS1、MGSPW、GZs(ドラマCD等含む)のネタバレを含みます。TPPのネタバレはありません。

西暦和暦年齢できごと
1947年昭和22年0歳横須賀で生まれる
1957年昭和32年10歳体調を崩した母の代わりに
たばこ屋の店番を任される
棚から父の写真を発見
来店した米軍隊員に父について尋ねる
1965年昭和40年18歳父から連絡が届き渡米
米国の大学に入学する
母は病院に入院
1969年昭和44年22歳大学を卒業し日本に帰国する
母の病状が悪化
生活費&母の治療費の為
自衛隊に入隊
1971年昭和46年24歳母逝去
自衛隊を除隊
父に再会するため再度渡米するも
頭を撃ち自殺していたことが判明
米国から南下しコロンビアに渡る
1972年昭和47年25歳反政府勢力の教官を務める
敵であるスネークと出会う
【平和と和平のブルース】
1974年昭和49年27歳MSF結成【MGSPW】
1975年昭和50年28歳マザーベース襲撃【MGSV:GZs】
1984年昭和59年37歳“Vが目覚めた”【MGSV:TPP】
1999年平成11年52歳ザンジバーランド騒乱【MG2】
2005年平成17年58歳シャドーモセス島事件【MGS】

各種メモ

「俺が入隊する前の年も、転落したバスの救助で大変だったらしい」

MGSPW無線より。1968年(昭和43年)8月18日に発生した「飛騨川バス転落事故」を指す。陸上自衛隊も救出任務を行っている。

「それに、三島由紀夫の自決を見たってのもある」

MGSPW無線より。1970年(昭和45年)11月25日に東京・市ヶ谷の陸上自衛隊駐屯地で起きた「三島事件」のこと。

スネーク「日本陸上自衛隊出身 戦争をしない軍隊だ」
和平「軍隊じゃない」
スネーク「米国を経て南下、目立った実戦経験はなし。にもかかわらず、二ヶ月前から反政府勢力の教官として一個小隊を仕切る。たいしたもんだ」

ドラマCD「平和と和平のブルース」より。陸上自衛隊出身であることが示されている。

はっきりしない部分あれこれ

  • 「親父は退役して、バージニア州で兵士相手に講師をして暮らしていたそうだ」:よって大学もバージニア州内、もしくは近いエリアの可能性が高いと思われる(未確定情報)。
  • 「毎日待って、待ち疲れた頃。郵便屋が未来を運んできた」:はっきり何歳頃に父からの連絡が届いたかは不明(長い時間が経過しているのは明白)。16~17歳頃に手紙が届き、渡米。英語を猛勉強し、18歳になったころ4年制の大学へ入学、が考えやすい?
  • 「頭を菌でやられていたんだ。若い頃、無茶したせいだ。お袋は俺が誰なのか、わからなくなっていた」:いわゆる晩期顕性梅毒(もしくはそれに近い病状)であったと推測される。※作中では病名等一切言及されていません。あくまで私の推測です。
  • 「スペイン語での営業トークは当時から得意だったとみえる」:1971年以降の流れ者になっている間、現地にて必要になり習得した?

雑感

大まかな和平年表をまとめたかったので、ざっくり書きました。間違っている点などありましたらweb拍手やメルフォよりお知らせください。一部詳細部分は省いてあります。
にしてもMGSでこんなにもバックグラウンドまできっちり描かれたキャラクターって他にいないのでは…。かなり細かい部分に突っ込んでもブレないつくりで和平を語ってくれたHIDEOに感謝します。ブレるどころか年表の裏付けがとれるという…どうなってんだ…
あと豚云々(PWのプーヤン)とか、多分横須賀に養豚場があった時期と被る?とか細かい部分もあるんですが、多分そこまでアレしてないであろう上にあまりに未確定な要素なので今回は省略しています。全然関係ないですが横須賀に鯨料理のお店があります。今度行ってみようかな~。

3