ゲームとノベライズの話をしよう(和平周辺)

以下TPPネタバレテキストです。ゲーム本編・ノベライズどちらのネタバレも掲載されています。


ゲーム

  • オセロットと和平無線:真実を知った和平は「9年前、俺は何も喪っていなかったんだ。今度こそ全てを喪った」と発言。和平が真実を知ったのは少なくとも1984年になってから
  • Vが目覚めてからボスの意思が和平に伝わるのはタイムテーブル的にどれだけ早くても和平が救出されて以降
  • ゼロと和平のテープを聞く限り、和平は本当に何も知らないまま本物のボスのために9年間活動している(ゼロがBIGBOSSのファントムを作り出すとは全く思っていない)
  • 和平がどのタイミングで腕と脚をなくしたのか具体的な言及はなし
  • BIGBOSS・ヴェノム共に2年間は完全に意識を失ったまま一度も目を覚ましていない(ゼロのテープ)

ノベライズ

  • 和平はヴェノムが助けに来た時に、彼がBIGBOSSでないことを既に知っている。はっきりとゲームとは異なるタイミングでボスの意思を聞いている
  • ヴェノムのいるところで堂々と真実を伝える展開(ゲームではヴェノムの前ではなくオセロットと和平の密談)
  • 和平が腕と脚をなくしたのは9年前の事件であると断言
  • 「俺は(オセロットとの)賭けに勝ったんだ」ヴェノムの能力の話?

メモ書き

もしかしてノベライズってゲーム本編の真実の記録テープ内容が反映されてない?あと和平の9年間の汚れ仕事って腕と脚なくてできるものなの…?と考えたところで、やっと「ああ、このふたつは完全に別世界だ」と気付けました。
私は、ノベライズとゲームでかなりはっきりと矛盾点があるので、ゲームはゲーム/ノベライズはノベライズで完全に違う世界線のTPPなんだな…と解釈することにしました。違う世界なら仕方ない。この小説は野島一人のTPP世界(ある種のパラレルワールド)が描かれているわけです。それなら色々と合点がいきます。あと小説はめんどくさいどろどろした人間関係をさらっと洗い流した感じで、こっちの方が話自体はわかりやすいので、ゲームで「???」となった人はこの辺わかりやすくなっていて良いのかも。このどろどろが好き!という人は小説でなんやねんコレ!ってなるかな。あとネイキッド全肯定気味なので、その辺で引っかかる人もいると思います。

<ゲーム>

ゼロ:和平にBIGBOSSを頼む気はない。ヴェノムを送る
和平:BIGBOSSのために9年間頑張る。Vが目覚めた以降に彼がBIGBOSSではないことを知る
オセ:全部知っているけどダブルシンクで一時的に忘れているつもり。BIGBOSSのことをゼロから頼まれている
ボス:和平のところへは行かずに国作りに行った
ヴェ:自分はBIGBOSSだと思っていたし何も知らなかったけど色々あって最後に知る

<小説>

和平:ヴェノムがBIGBOSSではないことを最初から知っている
オセ:全部知っている。ダブルシンクしてなくない?
ヴェ:自分はBIGBOSSだと思っていたし何も知らなかったけど途中で気付く

ファントムペインにおける和平総括

報復の連鎖によってなにが起きるか?何を得るのか?何も得ない。なにもかも喪うだけ。その役割を演じきった和平。喪って喪ってまた喪って最後には命も喪う物語。
“報復の果てにはなにもない”。報復だけが残る。その体現、それこそがHIDEOが和平に与えた役割。
そのことを考えると、やはりゲーム和平はVが目覚めてヴェノムと過ごした以降にBIGBOSSの真実を知ったんだと思います。腕と脚を喪ってなお、それでも、と石にかじりついてでも報復の準備を進めて、スカルフェイスを殺害したけれど、結局また色んな物を喪う。ついにはBIGBOSSさえ喪っていたということに気付く。9年間という時間。右腕、左脚、視力。仲間からの信頼。ボスと、ボスと築く明日。彼が得た全てを流され、それでもそこに留まろうと、必死に生きようとする物語。そして、やがて朽ちる物語。
それってものすごく重要な役どころで、いなかったら物語が成り立たない程の大切なキャラクターで、ふつうのキャラクターにはとうてい背負わせられない重荷で、いつぞやのHIDEOが「和平は僕にとって大事なキャラクターです」と言っていた真意がはじめて分かりました。
そういうことが理解できたので、すごくスッキリした気持ちです。ものすごくさわやかな感じです。そのヒントが知りたかった、というキーワードがたくさん隠されているノベライズだったと思います。
あと本当に、最後のHIDEOの解説が良かった。救われた。よかった(語彙なさすぎ)。やっと私もたどり着けた…。しばらくは幻肢痛が酷そうですが…

お前は何も喪っていない

この言葉の意味がやっとわかりました。物語の全てを表現したことばを持った和平だ。

そのことが分かったので、私はこれを公開したらしばらくノベライズを忘れます。ダブルシンクです。野島一人さん、すてきな作品をありがとうございました。


<20:00ごろ追記>

先ほど野島さんと万城目さんの対談記事がアップされました。

ちょっと待てや!!!!!!!!!!!

いやもう上で書いた通り私の中できれいに終わったんですよ、昼に、ダブルシンク発動までして、それが夕方これ上がって、は?みたいな、もう、知らないですけど、読んだんですよ、そしたらこれですよ、本気でなんなんですか?え?何?はい?もう完全に報復誓いそうなんですけど、いや本当に、あの、

野島:あれは僕の完全な思いこみというか、シナリオを読んでこれはそういうことしかないだろうと。

万城目:そうか、野島さんはゲームが完成する前に原稿を書いているから、捉え方が違うのですね。

うおおおおおおおおおおおおおおおお

ここ以外は引用しませんけどこの辺から最後までの流れ全部あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああ!!!???!?????

解釈が自由なのはいいんですよ、私だって解釈自由だし、あとゲームできてない時から書いてたから違うとこあるのもわかりますよ、伊藤さんの時もそういうとこあったし(ビッグボスの目が云々とか)そればっかりはスケジュールの都合上仕方ないし、べつにわかるしいいんですよ、ただ何が許せないって野島一人覆面作家じゃないですか、明らかにこの人やろなってなってるけど未だに語ってないし、しかも最初なんや同人出身だかなんだかみたいなことにおわせたじゃないですか(同人出身者が二人称変えるかよ畜生)、しかも名前が名前だからHIDEO関係してるかも/誰かとHIDEOの共同作品かも/つまり公式に限りなく近い作品かもって最初に間違いなくにおわせた、それが、それがこれですよ、なんなんだ、おい、なんなんだ、
そら書いてる方はワイはHIDEOじゃないやで〜^^って思ってるかもしれんけどこちとらバカな読者で何もわからないし名前がそれっぽいから本気でノベライズにHIDEOが!???そういうのありえるのか・・!??とか本気で悩んでたのになんなんだ・?!?!?!?!??!まじでなんなんd!???あ・??・???????

あともうこれは仕方ないので完全に八つ当たりなんですけど野島のおじさんと私の解釈180度どころじゃないくらい全部違う、この対談よんで改めてはっきりしたくらい本当に全部なにもかも真っ二つに合わないので(くわいえっちゃんとスネークとソ連兵のとことかふつーにソ連兵が気づかなかっただけやろ派閥)、そりゃノベライズ読みながら「和平のこの小説オリジナルのセリフなんなんだ!!?」ってなるよなって思いました。クワイエットちゃんがセクハラされてレイプされそうになったあと和平その話聞いてくわいえっちゃん殺せって言いましたよね?そこが死ぬほど許せなかったんです、あんな形で母親を亡くした男がそんな台詞吐けるのかと、子供は天使や言ってる人間が、どんな仕事もやるって言いながら子供は殺せないダブスタ人間が、限りなく臆病で小市民な人間がそんなこと言えるわけないじゃないですか、結局ただの解釈違いのいちゃもんなんですけど、でももうこのインタビュー公開されたことによって公式に近いというより野島一人作品で平たく言えば限りなく二次創作に近いんやぞってことが明らかになったのでもういいです。よくないけど。とりあえずもうそれでいいです。なんなんだ。あとヒューイっていわゆる「お前が言うな案件」ってことなんじゃないの?!何!?なにが“愛そうよ”じゃこん畜生

ああ、もう、くわいえっちゃんだって生きてるかもしれないしわからないし、和平の腕と足もげたタイミングもいつなのかわからないし、オセちゃん和平の例の最後のアレだっていつだったかはもう明かされない、明かされないんだ、明かされません、ビッグボスの真意も永遠に、和平の心も、あああああああ、HIDEOありがとう、

永遠の空白の時間だああああああああ!!!!!!!!!!

0