ゼロ・グラビティ

IMAX3Dで観賞。続きにネタバレでもない感想メモ。

はじまった、吐きそう→吐きそう→うっ→謎の号泣→無理やろしぬやろ→吐き気→おえええ→号泣→もう疲れた→おっさん!?→呆然→しにそう→ぽかん→むりやろ→!?→娘やめろや→号泣→ああああああああ→号泣→号泣→ほんまに疲れたもう二度と見たくない←いまここ

なぜか全く意味もわからずひたすら号泣して、本当に疲れました。
その恐ろしい情景描写に泣いたのか、彼女の強さに泣いたのか、ジョージ・クルーニーのイケメンさに泣いたのかよくわかりませんが…
疲れた=嫌いとかではないですが、しばらくは・・・観たくないです!あと91分の映画とは思えない・・・2時間半ぐらい宇宙で苦しんだ気がします。あとひたすら怖かった。本当なんであんな泣いたんだろう。

10年とか20年とか、そういう単位で時間が経って、その時にリバイバル上映してたら観に行きたい映画です。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です