アバター:ウェイ・オブ・ウォーター

ジェームズ・キャメロン〜〜〜!トゥルーライズの円盤はまだか〜〜〜!?!?

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター|20世紀スタジオ公式

『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』公式サイト。人類史上最高の映画シリーズ誕生!映画館だけが可能にする、今人類が創れる最高の映像体験。|映画のあらすじや予告映像、キャスト情報のほかブルーレイ、DVD、デジタル配信の情報を紹介。20世紀スタジオ公式

というわけで「アバター」です。映画のオタクはとりあえず「まあ…とりあえず札束に殴られるか…」という判断で劇場に行く「アバター」。制作費518億円!3時間の映像に518億円!ヒューッ!
前作から13年、ていうか前のやつ2009年…?というかすかな記憶を頼りになにも振り返らず観に行くスタイルです。まあジェームズ・キャメロンのことだから前作ろくに覚えてなくてもどうにかなるストーリーライン構築してるでしょう。ちなみに前作でまともに覚えてる内容は『通常の人類と青い人がいてタンクトップのおっさんが青い人をぶん殴りに行く』だけです。なんならタンクトップのおっさんしか覚えてない。マスターミラーみたいな人。あとなんかふわふわした3Dがすごかった。

基本は「ナショナルジオグラフィック完全に一から作ってみた」で構成されているアバターWOW。最新のVFXってのはこのレベルを表現できンだな〜の確認と、架空の民族の風習や生活映像、一応そこにエンタメ作品としての暴力や爆発、火器類の使用とかわいいメカ要素が加わってドン!の味付けです。ホント出てくるメカがかわいい。つくられた自然映像より機械類がかわいいよ。あともうちょい鈍器で人殴るような暴力追加してほしい。

ストーリーは全然面白くないというか、まあアバターにそのへんの面白さは求めてないのでどうでもいいといえばどうでもいいんですが、でも本当面白くなかったですね。最後のシーンとか、スパイダーくんが一番ピンチだと思うんですけど(マスク壊れると呼吸ができず即死するので)誰もスパイダーくんを助けに行ったり「スパイダーは!?」とか言ってなくて泣いちゃった。毎回思うけどハリウッド映画に出てくる「ファミリー」ってワード完全に呪いだよなあ。ワイスピもそうだけど。

「捕鯨問題」「人種差別問題」「先住民族(とくにネイティブ・アメリカン)」「移民問題」とかとかとか!(パスちゃん)を素の肌の色でやるとあらゆる関係団体からやいのやいの言われるので青くして全部やってみました感が拭えないというか実質それなんだろうとは思っているんですが、潜水艦担当の人に女性&ハリウッドアジア顔のポリコレ対策カットがあって声出して笑いそうになりました。ポリコレ対策するのはいいんですけど、どいつもこいつもみんな判を押したみたいな「向こうの人がイメージするパターン化された典型的アジア顔」なのが笑ってしまう。アジア顔にももうちょいバリエーションあるだろ。よっぽど俳優がいないのか?
実質捕鯨シーンの武器に書いてある「日浦」(日の丸マーク)も笑う。日本だと捕鯨後肉も全部食うのに欧米の過去のやり方(油だけ取って他は廃棄)をそのまま持ってきて「アジアの捕鯨方法はクソ」と明らかに勘違いさせるようミスリードしてるのは最悪で良かったですね。架空ナショジオ作ってやることそれなのか。まあ518億円で殴られにいった庶民に何もできることないですけど。資本主義に!(MGS3)
ついでに資本主義に!で思い出したけど後半MGSでしたね。あとMGSVTPPで死ぬほど見たコードトーカーのやつ(希少な言語を話せる通訳が武力で戦争に利用される)。518億円で見せつけられる実写版MGSVTPP。作らないでくれ頼む。

あと吹き替えで見たんですが、主人公の声が東地宏樹さんで「森の民」というワードが飛び出したので500%デスリベンジだったと断言できます。農民の声じゃん!!!!!デスリベンジ民はアバターを見て「金のかかったデスリベンジじゃん!」体験をしましょう。でもデスリベンジのほうが面白いよ。
それと終盤、ママの矢をみて「ママ…!」って声が出るのは完全にコマンドーのジェニーなんですよね。アバターの曲も前作はジェームス・ホーナーだし…(今回もスタッフロールにはいたな)。あと沼みたいなとこから目出すカットがあるだけでプレデター観るか……になるのはもう遺伝子レベルで刻まれているから仕方ない感ある。俺はお前だ。
それとママ(の立場の女性)がブチギレ!演出はジェームズキャメロンの癖なのか?目がすわったままでよかったな。あのママ全然好きじゃないんですけど、喪失感に襲われたまま敵をブチ殺すシーンはよかったです。にしてもこのシリーズ好きなキャラが全然いないんだよなあ。スパイダーくんと大佐の関係性はちょっと好き。

VFX面は、CGがめちゃくちゃ苦手とする「水」を題材にこんだけゴリッゴリに殴ってきて「うわあ!!!」になるアレでした。今ここまで作れるんだなあ。518億円必要ですけど。札束映画、最高〜!!

結局この映画を観に行く理由はこの映画が「映画館で見ないと意味ないやつ」「VFX最高峰の確認」なのと同時に「ジェームズ・キャメロンへのお布施」であって、私はターミネーター2が大好きなので、『もう残りの人生はアバターに捧げたいんだよねジェームズは。OKOK。じゃあそのライフワークは観に行って生存確認するね。色々面白い映画作ってくれてありがとう。あとそろそろトゥルーライズの円盤出してね。の投げ銭なんですよね。マジでトゥルーライズなんとかなりませんか?

あとこれは重要情報なんですが、長い映画を見る前に大福食って行くとトイレがなんとかなる情報はマジでした。3時間超え映画を観るときのスタンダードになりそう。映画館で売ったほうがいいよ。セブンのいちごクリーム大福美味しかったです。

11