TPP前夜の書き残し

明日はTPP発売日ということで、もう何を前置きするでもなく本当に胃を痛めまして、温かい素うどんをズルズルやる日々を過ごしました。何も言い訳できないレベルに胃が痛いです。ゲーム発売日を直前にして、ここまで体調をくずすのは初めてです。というか前代未聞です。私は大丈夫です。もう何が大丈夫なのか?その先に何があるのか?MADは6月末に目覚めました。あとは赤いPS4を受け取り、この手でディスクをこめて、Vを目覚めさせるのみです。
さて、すっかりTPPのことを考えると胃痛に見舞われる状態になり、静かに素早く待つことも困難になった私はひたすら少女漫画を読んでいました。普段はあまり読みませんが、弟が少女漫画マニアで、よくあれやこれやと勧められていたことを思い出し勢いで読んだところ本当に全身の体力が全て奪われました。もはや誰がどう見てもヤケクソです。
「すっかり山手くんの世界に スイッチバック完了しちゃってるからね」という衝撃のラストが待つ数々の少女漫画をひたすら撃破していました。買った「1984年」と「蝿の王」はどうした!という感じですがその辺に向き合うと多分精神がやられると心が判断しました。正常な判断といえるでしょう。ありがとう少女漫画。蝿の王は朝30ページ位は読みました。多分間に合わないのでTPP後で…というか冒頭だけで「わぁ…」って感じですけど…色んな意味で…少女漫画の話に戻りましょう。
動物園に高いヒールを履き、重い荷物を持って来園したマーガレットコミックスの主人公を見つめながら「スニーカーで来いよ…」と思っていたら主人公の彼氏が「動物園には歩ける靴でおいでよ」と真っ当過ぎる正論をぶつけ、主人公がゴリラより泣き叫ぶという驚愕の展開は私からTPPの呪縛を解いてくれました。9年ぶりくらいに目覚めた感じがします。大塚芳忠が優しく語りかけてきます。サンキュー少女漫画。ちなみに「好きって言わせる方法」というタイトルの漫画でした。まったく内容を知らない状態でこのタイトルの漫画をよりにもよってTPP前に弟に笑顔で勧められ読み終えた私のログを残したいがためにこの記事を書きました。もはや支離滅裂です。ベテラン漫画家の意地を感じました。胃の痛みは少し収まりました。

ヤケクソついでに全てを笑い飛ばしてやるぞとストレンジ・プラスを手にとった私ですが、完全にみかべるワールドに踏み込んでしまいました。TPP前にです。24時間を切った、その瞬間(とき)にです。
「うおおおおおお俺もげてるーーーー!!!!!」「ギャーーーー!!!!!カズの腕飛んできたーーー!!!!」「ロケットパーーーーンt」「ギャアアアアアスネークのまで来たーーーーーー(泣きながら逃げる)」みたいな展開めっちゃ想像できませんか?その後絶対「これよくみたらロケットパンチじゃなくてロケットパンツだーーー!!!!!!」「ああ~~~~~~~!!!!!??????」という展開になると思います。みかべる先生作品を読んだことある皆様、これ絶望的にコマと表情と吹き出しが想像できませんか?みかべる先生作MGSV:TPP待ちですよろしくお願いします。事務連絡ですが通販は今夜全て発送いたします。よろしくお願いいたします。

0