Twitterから距離を置くオタク

自ジャンルがないオタクの話でもちょっと書いたんですが、しばらくSNS、おもにTwitterから距離をおいています。Twitter歴12年のコロンビアです。うわ!年数書くとキツい!!

オタク仲間でも12年も経つといろんな変化があり、なによりもそのあたりを追っかける気力体力もなくなり…もともと全然ちゃんとTL追わないタイプの人間でも、ありとあらゆる言葉が想定しないエリアに降ってくる世界に身を置きすぎたか…という感覚があり…
インターネットと人の変化すごいなあ、時間の経過ってすごいな〜という気持ちがあり…

言葉って人を殺せるので、たまに思いもよらぬ方向から殺されたりするんですよね。
時の経過とともにそのへんの感覚が変化してきて、今まで大丈夫だった民でも大丈夫じゃなくなったり、たのしかったことがしんどくなったり。

なにより自ジャンルがないオタクなので、最新情報追うためにTwitterにいなきゃ!というのもないんですよね。絵を描いてちょっと誰かに見てほしいなと思ったとしても、何が飛んでくるかわからない視界不良の戦場に置くより、ステイホ〜ムの精神でサイトに置いたほうが見たい人はいつか見るし…(日参という言葉も死語になった今、反応はリアルタイムではないかもしれないけど)
あと、反応全く欲しくないわけじゃないけど反応いらないみたいなときないですか?ワガママインターネットの民すぎるけど…

このサイトにそっ…と設置してる、たま〜に押される拍手レベルの反応は全然嬉しいんだけど、RTとかいいねとかされたくないんですよ。いや、されたくないはちょっと言葉が間違っているんですが、なんかこう…違くて…
なんだろう、リアルタイムでの反応が見たくないのか…?拍手はそれこそ数ヶ月に一度確認してみんなありがと〜わ〜いってなもんですが、SNSにおけるリプだのなんだのって即レス状態で、しかも時間が経つと流れていっちゃうから反応がない。なんかそういう時の流れが苦手になってきちゃったのかな。よくわかりません。そしてこれ友達がいない人の日記って感じですごいな。遺影!

この日記もね!誰が読むんじゃ!という感じがあってね!もう更新のお知らせツイートとかも全然してないので、偶然検索引っかかった謎の人かこのサイトをなぜかブックマークしてる人くらいしか来ないわけです。
もうそういうインターネットで過ごそうか。たぶん私にとっては平和だ。
自分で意識して視界を狭めるのも、精神衛生上良いかな…

まあごちゃごちゃ言ってないで黙ってアカウント消せばいいじゃんと言われたらその通りなんですが…
自サイトには何書いてもいいだろの精神で日記代わりに書いておきます。

51