NinjaTryst

先日ツイッターで見かけた待ち合わせアプリ「NinjaTryst」を使って待ち合わせをしてみました。
▶ iBeacon実験アプリ NinjaTryst リリースしました。 – デザインの境界

なんでもiOS7の新機能「iBeacon」を活用したアプリらしいのですが、技術的なことは良くわからないので置いといて…

待ち合わせ日時と場所を指定して、相手にメールを送ります。
当日、待ち合わせの 1 時間前になると NinjaSearch 出来るようになります。
相手との距離に応じて、画面のステータスが変わっていき超近距離まで近づと Tryst 成功です。

というシンプルなアプリ。友人と駅で待ち合わせる予定があったので早速使ってみました!

まず、前日に友人にこのアプリを勧め、ふたりともノリノリになった辺りで「密書」を送ります。
先ほど引用した通り待ち合わせ日時・場所をアプリの中で決めて、友人にメールするのですが、その画面もなんとなくテンションが上がります。

密書

これのコメント欄に「ドーモ、友人=サン。遅刻魔です。密書送信終了から0.02秒。遅刻魔は跳んだ。後悔は死んでからすればよい。今は待ち合わせ場所に辿り着かなければならない!」とか打ってたら友人側から普通の密書が送られてきて冷静になりました。
ちなみに現在は、一人から密書を受け取るとその待ち合わせミッションを終えるまでは新しく密書メールを送信したり他の密書を受け取ったりはできないみたいです。
場所を入力すると地図も出ます。

そして待ち合わせ当日!待ち焦がれたNinjaSearchのお時間です!
待ち合わせている相手をニンジャと見立ててお互いサーチするわけですね!これは熱い!!!

どうやら待ち合わせ1時間前〜待ち合わせ1時間後まで忍者サーチができるみたいです。目的の駅に辿り着くまでも何度かアプリを起動してみましたが、画面は一番最初の表示(待ち合わせ相手が遠すぎてどこだか分からんみたいなやつ)のままです。ちなみにアプリ起動中は和風なBGMが流れます。

画面が変わったのは駅につき、改札を出てから。改札外で友人と待ち合わせだったのでそのまま進んでいくと、何度か画面がぱっぱと変わり(遠くなったり近くなったり)友人がはっきり目の前に見える辺りで、画面にはデート待ち合わせと思われる忍者さんとくノ一チャンが!祝!とか出てる!成功のようです。この辺ワクワクしてて全然スクショ取りませんでした。この先の展開は自分の目で確かめてくれ!(ファミ通)
祝!って画面が出ると待ち合わせミッション完了とみなされて(?)新たに密書が送れる状態になります。
また・・密書、送るか・・・ニンニン・・・みたいな気持ちに。

iBeaconの仕組みや出来る範囲のことが全然わからないので本当に無謀な要望かもしれないんですが(製作者さんすみません)、ここがこうなったらいいな改善点をリストにしてみました。(勝手に)

  • 電車が駅に到着したぐらいの距離(結構?ある)でもなにか画面変化が起こる
  • 相手にかなり近づくと、時間がないときのマリオみたいにBGMが早くなる
  • Foursquareとかそういうサービスと連携できる
  • 過去待ち合わせ時の密書が見れる(成功不成功表示されたりする)
  • BGMのオン・オフボタン(もしくは設定)
  • やたらソイヤッとか言う
  • アイエエエとかも言う

メールや電話を使わない待ち合わせ楽しかったです。(ちょっと使ったけど…)
ぜひiPhone持ちの友人と待ち合わせ予定があればシノビ気分で使ってみてください!

▶ NinjaTryst(公式)

0

2件のコメント

  1. 貴重なご意見ありがとうございます。
    開発者と今後の開発に参考にさせていただきます。
    個人的には、もう少し便利に、使いやすくと思っています。

    しばらくはバグ修正が中心のマイナーアップデートとなると思いますが、今後もニントラ(開発者ではそう呼んでます)をよろしくお願いしますm(–)m

    1. >Gabunさん
      こんにちは!コメントありがとうございます。
      まさか開発者さんに読んでいただけるとは思っておらずびっくりしました(・o・)!!嬉しいです!
      友人との待ち合わせも前日からワクワクで、とっても楽しかったです!(^^)個人的にはくノ一ちゃんがすごいカワイイです。w
      ぜひこれからも頑張ってください!ニントラ引き続き使わせていただきます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です