インターセプターの助手席に乗ろう。「マッドマックス 怒りのデス・ロード」極上爆音上映レビュー

マッドマックス映画チケット
噂の立川シネマ・ツーのマッドマックス極上爆音上映に行ってきました!!!!!!

爆音上映は前から音がドカーン!という感じだよと聞き、じゃあせっかくだし…と最前列を選択(B列が1列目)。舞台挨拶付きでもないのに映画館で最前列を選んだのは初めてです。
そんな一見首が爆発しそうな1列目がどうだったのかというと完全に最高でマッドな席だったのでレビューを書きます!!!!

!以下軽い本編ネタバレ含みます!

インターセプターの助手席に乗車できる

開始してすぐに流れるマックスの台詞(簡易自己紹介の辺り)ではわりと普通に聞こえるので、お?爆音ってこんなかんじか?わりとフツー?などと思っていたのもつかの間。
バキ!(踏みつけ)もしゃもしゃ・・(食事風景)バサッ!(荷物拾って)バタン!ぼこん!(投げてドア閉めて)・・・・
ドルルルッルウン!!!!!!!!!

乗車感

圧倒的乗車感。

完全に助手席です。思わずシートベルトしめました。
というか、普通に車乗ってエンジンかけたときってハイブリット車とか最近のエコカーじゃない古いやつはこんなかんじで揺れるよな…みたいな感じです。常に震度1、たまに2、ごくまれに3。
おっ乗ってる乗ってる!マックス元気?!感が味わえます。マックスー!俺だー!助手席のせてくれー!民の皆さんは迷わずGO!!!
この後のあらゆるシーンでも素晴らしい爆音に感動するんですけど、私が一番ウワーーーー!!!!!となったのは最初のこのシーンです。“衝撃が走る”という日本語はこの瞬間のために生まれたんだと思います。空気と自分の尻が震える衝撃がそこにあります。

ちなみに具体的な振動エリアは図にある通り背中・腰あたりから尻にかけてです。このへんについてる肉という肉がすごいプルプルします。4DXではない映画館で、音の振動のみでこんなにビリビリするとは思いませんでした。でも耳に痛いとか、頭が痛くなるとか、そういう爆音じゃない心地よい爆音だから不思議です。
詳細な仕組みとか普段の音の違いとか全然わからない人間なんですが、これは完全に人類最高の体験といっても過言ではありません。ありがとう立川……

水を求める民を体験

その後ももちろん圧倒的極上爆音上映で物語が展開されていきますが、ジョー様を信仰して約1ヶ月の私としては外せないこのシーン。そう、ジョー様野外放水ショーです。
mizu09
目の前に広がるジョー様演説。そして両手ガッシャーーンからの放水ショー!完全に下で頑張っている人たちの一員です。音の臨場感がものすごいので、これ手伸ばせばジョー様の水完全に浴びるやつじゃん・・・・・という感じです。もはや手元では無意識にV8ポーズです。
いや本当にすごいんですよ・・・最前列なので首はかなり上を向くことにはなるんですが、見上げればジョー様、手を伸ばせば恵みの水という環境が立川に存在します。
ちなみに最前列感想ですが、思っていたより画面が観やすいです。眼の悪い人はメガネよりコンタクトがいいかも?というくらいで、さすがにマッドマックス1発目としてはオススメできませんが、観賞回数V8を目指すぜ!といったマッドマックス中毒の皆様、どうしても忘れられなくてもう一回!いや二回行きたい!とそわそわしている皆様!あなたのために極上爆音上映が存在します。まだやっています。観に行ってください。

“爆音”だけじゃない“極上の体験”

他にもあらゆる素晴らしいシーンでその音の美しさを体感できるのですが(太鼓とか太鼓とか太鼓とか太鼓とか太鼓とかギターとか)、そういったドンドコドンドドン!シーン以外でも、聞きどころばかりです。
比較的静かなシーンに響き渡る切ない音、風がふきつける音、大きなやさしさに包まれた声、悲しみに打ちひしがれる声…それでも立ち上がり、大地を踏みしめる音。映画を彩る、あらゆる音が生きたまま耳に届きます。他の映画館では気づけなかった、細かな音をひとつひとつ聞き取ることができます。おちついて感触を確かめながら、丁寧に小石を拾っていくような感覚です。
語彙がなさすぎてなんと伝えればいいのかもはや分からないんですが、とにかく可能な限りいろんな方に立川に行って欲しい!!!そういう感じです!!よろしくお願いします!!!爆音最高!!!

爆音上映最前列をオススメできる条件

  • マッドマックス 怒りのデス・ロードを最低1度は観ている
  • インターセプターに乗りたい
  • ジョー様放水ショーに最前列で参加したい
  • マッドマックスを更に深く体感したい

以上の条件を満たした皆様はぜひ爆音上映最前列をご堪能ください!!!!
レッツ・マッドマックス!ゴー・デスロード!!

0