スナイパー/狙撃

ドルフ映画。
最初のシーンがどう観てもボーボボのゴメーヌ(ごく一部にしか伝わらない選手権)。
ラングレンちゃんの身体が西洋の彫刻みたいだよアピからスタート。あと耳毛。

襲われそうになった女の人を助けてクソ野郎ボコボコにしたあと、女の人に「俺は邪魔か?(今はいない方がいいか?)」って聞いてるの紳士 ただなにそのBGM

レイプ魔「ノーマルか?激しくハードプレイか?」
ラングレン「激しくしてくれ」

途中回想終わったと思ったら突然ドルフ・ラングレン上半身裸ヒロイン全裸で笑った。
1800m先を狙える対戦車ライフルを5mくらいの至近距離で人に向けて撃つドルフ…。
あとヘッドフォンしてるドルフがかっこいい!かっこいい!

そしてラストの、
さっき銃で撃たれて倒れたはずのラングレンちゃんがいない!なぜ!?→高層ビルにいたので駆け下りて外に出る→しばらく歩く→水道的なとこに弾が当たる、プッシャアアアア→なになに!?→遠くの上を見る→いたー!ラングレンちゃんいた!狙撃する元気あった!→でももう狙撃やめる!(銃ポイー)バイバイ!END
の流れで爆笑したので良しとします。

床をシャーーーッて通るところ面白かったです。

0

ダブル・トリガー

ドルフ映画新作。
意味の分からないリア充カップルキスシーンの連発については脚本家を問い詰めたいですしドルフ・ラングレンー!早く(リア充撲滅しに)来てくれー!と叫んでいましたが、突然の黒縁メガネなドルフ・ラングレンによってすべてが赦されました。

0

ラストスタンド

やっと観賞。
10年前「ターミネーター3」を観た劇場にて。

この映画、大変申し訳ないんだけど1ミリどころかマイナスレベルで期待してなくて、映画の宣伝や来日ニュースでシュワちゃんの顔観るたびに苦手なレーズンパンが給食に出た日みたいな顔してたんだけど、割と面白かったです。ちゃんと映画だった。びっくりした。

ただ、私の「面白かった」は、ラストスタンドの前に観た映画がドルフ・ラングレン主演「スナイパー」である事とか、シュワ主演というだけで涙を流すとか、その辺を加味しないといけないけど…(ドルフ映画病)

いやでもやっぱ、ラストスタンド予告(特にTVスポットの方)作るの下手くそすぎだよ。もっと面白かったよ!あんな都合良く赤いスポーツカー!何故かタイマンを挑む指ぬきグローブ野郎!絶対あの辺中学サッカーレベルでフェイントかけて走り抜ければ通れたと思う!!指ぬきグローブ野郎!

指ぬきグローブ野郎が途中で車でキスしてたけどあれかなり長時間運転してる途中だから正直尻痛過ぎてそれどころじゃないしトイレにも行きたいんじゃないかな?と思いました。
予告編で「ワイルドスピード」みたいな要素あるんよってガンガン出したら良かったのに。

それと、もうちょい短くまとめてあればもっと良かったかも。変な間延びするシーン多かった印象。あと女の人スナイパーライフルの扱いにめっちゃ長けてて笑った。

キャラ的には、保安官のおっちゃんの肩だけちょろっと撃ち抜いて「仕留めたぜ」とか言ってる狙撃手が一番面白かった。
あと役とはいえあのシュワちゃんに「俺は若いからこれからだけどお前はジジイなんだから早くくたばれ」みたいなこと言わされ続ける若い俳優さんしんどそうだなぁと思いました。
久しぶりに糞の役にも立たないFBIと頑張ろうとしたのに軽くポイされたSWAT見れて満足です。

ラストスタンドの途中で出てくる黄色いスクールバスを観て「パニッシャー」(ドルフ・ラングレン版)を思い出した人は全員友達。

0