ノート・メモアプリCraftとConceptsの話

星の数ほどあるのでは?と思われるノート・メモアプリ界隈。色んなものを使ってきましたが、最近「いいじゃ〜ん」という感じで一旦落ち着いたのでメモ。
最近のメモ(ノート)アプリってみんな高機能だよね…(txtファイルをフロッピーに保存していたことを思い出しながら)

Craft

テキスト担当のアプリ。操作性がすごい好き。気軽なWordPressみたいな感じ。
私はMac・iPad mini・iPhoneで使ってる。

デザインが良い

UIのデザインが良いです。かなり見やすいし操作性も分かりやすい。ダークモードも綺麗です。

みやす〜い

私テキストをバーっと書く時のフォントはヒラギノゴシックじゃないとダメ派なんですが(こだわるオタク)、Craftはその辺が私向けにチューニングされてました。Craftは感覚的にはWordPress系かなあ。

あと一行のテキストがブロックとしてカウントされて、それそのままドラッグすれば移動できたりそのブロックごとにスタイル指定かけたりとかがぱぱっとできるデザインです。
ちなみにこの記事もcraftを使って書いてみてます!ものぐさだから寝る前にはiPhoneで大まかなこと書いて、その後Macで同じファイル開いてべべっと直して投稿というスタイルです。直接WordPress内に書いてもいいんだけど、これはこれで快適です。気持ちよく書けるのいいよね。

デイリーノート

カレンダータブをタップすると、日付別にノートを残せる「デイリーノート」という機能が使用できます。現状これを日記代わりにしてる。日毎に辿れるので楽。書いても書かなくてもいいし!

こんなやつ。結構使いやすい。

共有機能

共有ボタンを押すだけでページの内容をデザインそのままでWebに公開できます。専用URLが発行されるのでそこにアクセスするだけ。たとえば旅行のしおりを作成して、仲間内に共有するみたいな使い方ができます!便利〜。

そんなわけでバブルくんの画像とか載せたページを共有してみました。リンクとかいい感じのブロックにして配置できるのがいいよね。装飾もめっちゃ楽だよ!!

いろいろ眺めて笑顔になるタイプのオタクであれば、例えば自分の推しツアー日程とか作って読み返してハッピーになるのもいいですね。表なども入れられるので好きなキャラの年表とか。ノートアプリなのでなんでもありです。
あと布教記事書いて友人に共有するとか…(怖…)

使い分け

単語として保存しておきたいとか、ちょっとこの文字列を保管しときたい!みたいな場合は「UpNote」を使ってます。短文や単語なんかだとこっちの方がシンプルですぐに引っ張り出せるので。Google keepみたいなやつでもいいんだけどGoogleのサービスすぐ終わったりするから…怖くてノート系は手を出せない……

とりあえずCraftもUpNoteも無料で使えるので、該当端末お持ちの方は是非!
ノートに色々まとめて、あとでニコニコしながら見返すことがあるオタクには向いてると思う。


Concepts

手書きイラスト・メモ関連担当のアプリ。なんかすごい技術で描画データがベクター化されており、拡大縮小が気軽。iPad mini6で使ってる。

コンセプトアプリ • 無限に自由自在なスケッチング

すべてのアイデアはコンセプトとして始まります。無限大のキャンバスにメモ書きはもちろん、マインドマップやムードボード、スケッチプラン、デザイン、イラストレーションを描きましょう。友人やクライアント、外部アプリとの共有も可能です。

キャンバスサイズ

キャンバスサイズが実質無限大。キャンバスサイズ大きくor小さくしすぎた〜的なことが多い私向け過ぎ。筆が乗ったから隣に書いちゃえ!がいつでもできます。
私学生のときによく真っ白なノートを買って、それこそ数十冊とかジャンル問わず好きなものをぎっちり描き散らかしてたタイプだったんですが、それをiPadでやってる感覚。

超拡大(ベクターデータなのでぼや〜っとしたりもない。すごい技術…)
超縮小(上下左右どこにでも書き足せる。計画性のない落書きをするのに最高)

書き出し

これだけグチャグチャに色々描いたら書き出すのめんどいじゃん!!と見せかけて、気軽な感じで一部分の書き出しができます。天才か?

書き出したい部分をなげなわツールで選択
いい感じに選択。右上のエクスポートを押すと…
書き出すフォーマットやグリット表示させたままでいいか等出てくる。好きなの選択して「エクスポート」をタップ。
無事に書き出されたバブルくん

iPad mini 6 + Apple Pencil 2

最近iPad mini5+Apple Pencil1(初代)の組み合わせから6+2の組み合わせに替えたんですが、めちゃくちゃ描きやすいです。ペンがマットなのと、なんか…円から一部が平たくなってるからなのかすごい持ちやすい。5→6にしたのは充電コードをUSB-Cに統一してえ…というのが強かったんですが、ペンを2に変更できたのはかなり大きかった!これからアッポーペンとiPadなにかしらの組み合わせを考えてる人はアッポーペン2おすすめです。でも本格的に落書きしたり漫画描きたいならminiよりデカいのがいいと思います(miniは電子書籍に最適だぞ!!)。

電子書籍と動画みるのにめっちゃいい。持ち歩きも気軽。

なにがどういいの?って言われると困るんだけど2のペンのほうがめちゃくちゃ描きやすいんですよね…マット加工されてるのがマジででかい…あと充電方法が人権ある感じになりました(iPadの横にくっつく)。前のやつマジで人権なかったからな…

まとめ

CraftConcepts、どっちも違ってどっちも最高。CraftはApple系端末がメインですが最近Winもちょろっと対応しました!(Webからのアクセスができる)Conceptsはペン使える系端末持ってるみんなに触ってほしい!とりあえず無料で触れるし、みんな使え!!!!!

コンセプトアプリ • 無限に自由自在なスケッチング

すべてのアイデアはコンセプトとして始まります。無限大のキャンバスにメモ書きはもちろん、マインドマップやムードボード、スケッチプラン、デザイン、イラストレーションを描きましょう。友人やクライアント、外部アプリとの共有も可能です。

19