相当ぶりに食べたビッグカツ、めちゃくちゃ美味しい。天才の味
ジャンルとしては「真面目なサスペンス映画」を観ていたんですが、話の中で年配の大学教授が若い女子大生のことをさも当然のように食い物にしており、テメー学生に手出してんじゃねえよマジで…カスがよ…でもまあ映画(フィクション)だから……となんとか自分を納得させて見続けたものの、その後その大学教授が爆死するシーンで「おっしゃ!!!!」という下劣極まりない声が出たので映画を止めました。そうやって楽しむタイプの映画ではないだろこれ。言葉が汚すぎる。
ヴァチカンのエクソシストがアマプラ入りしたらしいのでそのうち忘れずに見るぞ…
SNSとか、個人サイトでもそうなんだけど作品が次々アップされたり色んな人のたくさんの作品を見るとうわーっみんな早い!すごい!自分もすぐに描いて追いつかないと…と焦る気持ちに一瞬なるけど、実際は自分のペースで描けばいいし急ぐ必要はないんだよな…趣味だから…
私の場合、SNSのみの活動だとその気持ちになったときに判断保留したり焦る気持ちを断ち切ることが人類の仕組み的にも難しいなと感じるけど、個人サイトを持っているととりあえず悩んだときそこに籠もることができるのが利点だなと思う。その際思考の流れをまろやかにできる。で、少し落ち着いて現状把握ができる気がしている。
絵を描くのが楽しい週間なので片っ端から描いてるけど、ジャンルがテニス→肉→バブルくんでグルグル回っているので絵柄が完全に無茶苦茶 何もかもが違いすぎるだろ……
現状の利点はわかるけど注意書きの一つもなしに搭載していいやつなのか?という判断、とくに個人開発だとそのまま突き抜けるパターンはちょいちょいあるし、何も考えずに全部そのまま受け入れるのではなく自分の頭で考える癖はつけておきたい…
フィルターが実装されている理由は「近頃のミニブログ系SNSでは特定言語によるスパムが頻発しているため」だと推測できますが、機能としては非常に危ういものだと思うので…そういう意識は持っておきたい。詳しくはMGSV:TPPをやってください(それでいいのか?)。
BlueskyクライアントのTOKIMEKI 、めちゃくちゃナチュラルに言語フィルターがあってびっくりした。チェックを入れるとその言語だと判断されたポストが全部非表示になるフィルターなんですが……これMGSV:TPPで見た!!!(最悪)
今日更新したブログでマリオRPGのキャラ名「ジョナサン・ジョースター」って書いてて笑ってしまった。正しくは「ジョナサン・ジョーンズ」です。ド直球に間違えた。それはもう星型のアザがあるじゃん。
ここ数ヶ月のサイトメルフォ経由で来るメッセージ、明らかに自我のないスパムが送信しただろ感あるやつが9割なので(謎の英数字文字列とか)なんか対策を…と思いつつそのままになっている…
追記:とりあえず新規でスパム対策プラグインを入れて様子を見ます。なくなってくれ!
2/12 14時台にゲーム部申請してくださった方
フレンドリクエストが許可されていなかったので、一時的に許可していただければまたリクエスト飛ばします!よろしくお願いします。畳む
Wavebox覗いたら100個近い✌️が届いてて笑った。ありとあらゆる絵文字いつもありがたく受け取ってます!嬉しい!
追記:声出して笑った
デスストから入ってHIDEO作品癖強……と怯えている人をたまに見るんですが、基本的にその辺の思想の強さはMGS初期の方が全然緩いので(※HIDEO比)ゲームの操作性とか大丈夫なら私はMGSの初期を勧める。まあ別に…癖弱くはないんですけど…なぜならHIDEO作品だから…にしたってデスストが癖強すぎないか?個人的にはPWあたりから強くなったのを感じる。MGS1〜4は今と比べればそんなに強い印象がない。
ゴールデンカムイを読んだオタコン「スネーク!鶴見中尉は何の為に闘ってたのかな?僕は何の為に?スネークは何の為に?」
バブルくんに年賀状を送るやつ、どうやら今年はバブルくんが1位だったっぽいということをこちらのポスト で知った。ヤッター!!!!バブルくんおめでとう!!!!
1 2 3

Category

Archives