Press "Enter" to skip to content

カテゴリー: MGS

C91

C91ありがとうございました!

寒空の下ビッグサイトに集いしオタクの宴に参加された皆さん、お疲れさまでした!
なんとか新刊を引っ提げ、欲しかったファビュラスな本もゲットでき、あたたかく愛あふれるプレシャスな皆さんに手にとっていただいたり声をかけていただいたりで楽しかったです。差し入れもありがとうございました。カイロとかめっちゃつかってます。
あと何ってグラサン割ですよ!これもっと早くからやってれば良かった!!ってくらい楽しいです!!だって自分の新刊買う時にみんなグラサン提示してくれるんですよ!?しかも多種多様の……。最高かよ…。
当初の想定はカズギアとか普通のグラサンかけて登場、だったのに前回りこっくすさんが紙に書いたグラサン絵を目元に持って行くという全力変化球(150キロのフォーク並の“強さ”)を投げてくれて、アッそういうやつでええんや!!という感じになり、今回もスマホでグラサン絵表示→目元にあてる、和平グラサン写真を印刷して持ってくるなど創意工夫満点かよ……確実に評点5もらえるやろ…みたいなアレコレがありとても嬉しいです。全然想定してませんでした。私の中にそういう発想がありませんでした。マジでみんな頭良すぎない…!?最&高……

既刊在庫・一部頒布終了のお知らせ

既刊在庫に変動があったので先にお知らせです!
オフラインページ

新刊通販について

新刊の「ぶらり横須賀ふたり旅」ですが、想定より多くの方に手にとって頂けたので再販します。ありがとうございます。
現在自家通販分が手元にないので、再版分が自宅に届き次第受付開始予定です。たぶん1月中旬くらい?になると思います!サイトやTwitterでお知らせしますのでよかったら見てくださいね。
メイトリクス並に静かに素早くゲットしたい方はとらのあな様通販をご利用ください!もう納品分発送してるので受領され次第販売開始するはず…

直腸安酒と尻毛着火について

少し前にとらのあな様での取扱期間が終了し、自家通販でも扱えないので(年齢制限があるため)この度新たにアリスブックス様で取り扱っていただくことになりました。
残部がかなり少なく、おそらく通販分はこれでラストだと思われますので、直腸安酒ってなんだよ……と少しでも思ったそこのあなた!!!(CV大塚芳忠)はぜひこの機会にご利用ください!ファビュラスな同人誌であることは間違いありません。
直腸と尻毛詳細については特設サイトがあるのでそちらのサンプル等々を御覧ください。何だこの日本語!?

特設サイト:直腸安酒尻毛着火
アリスブックス:直腸安酒尻毛着火

頒布終了

2011年10月23日に頒布を始めた「エクストリーム再録」が完売しました。手にとって下さった方ありがとうございました!
この本、2008年〜2011年までのMGS同人誌をまとめた再録だったのですが、途中3度ほど再版をしたりして、とても色んな方に頒布できた本でした。非常に思い入れがあります。古い漫画で、読み返すとあちゃー!!という点も多々あるのですが、それより幻肢痛を微塵も予想していないひたすら楽しそうな漫画ばかりで昔の私がちょっとうらやましくなるような…勢いのある本でした。5年間同じ本を頒布するということは初めてだったのですが、やったぞ!!感があります。思い出が詰まっています。ありがとうございました。

C91新刊「ぶらり横須賀ふたり旅」のお知らせ

やったーーー!!!!クリスマス脱稿だーーーー!!!!
クリスマス原稿祭りことクリスマックスデスロード、地味に今年で何度か目ですが例年以上に追い込まれました。でも…私は勝ちました…(TPP風)ありがとう刷ってくれる印刷所様…
そんなわけで新刊のお知らせです!

1日目(木曜日)東3ホール イ-14b「nemui」
【C91新刊】ぶらり横須賀ふたり旅
B5/P20/¥300
突如現れた謎のワームホールに吸い込まれてしまった和平とパスが2016年の横須賀を旅する漫画です。
軽いTPPネタバレ要素があります!ご注意ください。


だいたいこんなノリで横須賀を縦横無尽に駆け回る本です。ワームホールが現れたなら仕方ないですよね!!
既刊はオフラインページに載ってるもの全部持って行きます!あとコミケウェブカタログにちょろっと書いた、ベ〜スボ〜ル的な無配ができたらいいなと…まあ今から作るんですけど…間に合ったら…間に合ったら……
89全然しらん人もよかったら持ってってくださいね!なまもの(?)ですけどただのギャグと紹介漫画?なので…ま、間に合ったら……
書店委託は申請中なので通ったらまたお知らせします。
よろしくお願いします!

ヨシアキと和平

和平は生い立ちをスネークに語る際、こう言います。

俺は日本に残り、自衛隊に入った。22だった。治療費と生活のため…といっても、いくらでも働き口はあったはずだ。
そこまで解っていて、それでも俺は、他に自分の道を思いつかなかった。

私はこの言葉がずっと引っかかっていました。この言葉の意味は、和平は米軍基地に近いところで商売をしていて、身近な存在として軍隊があったから?自分の体力に自信があったから?米兵である父への気持ちの表れ?そのどれもが選択するひとつのきっかけにはなったかもしれません。ですが、『他にない』と言い切る強さは感じませんでした。

PWをクリアしてからしばらくして、和平周辺の環境をきちんと知りたくなりました。そこで出会った本が『ヨシアキは戦争で生まれ戦争で死んだ』です。
和平はGIベビー(戦後の占領下、進駐軍と日本人女性の間に生まれた子ども)です。その子どもたちが現実にどう生きたのか、GIベビーを扱った書籍を探していたときに出会いました。
結構前から度々話題にはしているのですが、感想を書いたことがなかったので以下に記しておきます。
<以下書籍のネタバレ含みます>

Top