キャッシュレスの話

昔、それこそ10年くらい前から手元に残る細かい小銭が嫌でガラケーのおサイフケータイ機能を利用してEdyで買い物してた民なんですが、最近はさらにキャッシュレスのあれこれが使いやすくなって来て、めっちゃええやん!と思ったので自分用メモです。

Apple Pay(QUICPay)

すっかりMacユーザーなのでスマートフォンもiPhoneなんですが、Apple Payがスーパー便利ですね!サンキュー文明の利器
とりあえず手元にあるメインのクレカを登録して、そのクレカが対応していたQUICPayを使っています。チャージが要らない(あとでクレカに請求がくる)電子マネーです。便利!
コンビニの買い物はほとんどこれかなあ。最近は大きめの本屋や100円均一、ドラッグストアとかも対応してて助かります。
でもまだ利用者が少ないのか、聞き返される回数が多いです。レジで「QUICPay!?初めて操作したわ!」とか言われた…導入したてだったのかな?

モバイルSuica

電車とバスは全部これです。iPhoneを新しくするまではカードタイプのSuicaを使ってましたが、今は全部モバイルSuicaです。
チャージのために券売機に並ばずスマホのみで完結できるところがいい…ものぐさなので…
駅構内などのQUICPayに対応していないお店はだいたいSuicaで済ませています。

クレジットカード

主な出番はQUICPay、Suicaが非対応で、できたら小銭を受け取りたくない場面と、インターネット通販です。
そういえば最近横浜DeNAベイスターズのグッズを買った時、野外特設売り場みたいなところでもクレカ対応していてへ〜助かるな〜と思ったんですが、DeNAだからなんか自社のサービスを使ってるのかなと思ったら楽天ペイ使ってておもしろかったです。
球場といえば、球場内の売店でも電子マネーが浸透してて楽です。QUICPayかSuicaのどちらかは使える率が高い!クレカも使えるけどね。

現金

おっしゃ〜キャッシュレス生活や〜!!という気持ちで財布に1000円以下しか入っていないまま遠出をし、クレカやキャッシュカードが入っているカードケースを鞄に入れ忘れ、人に謝り倒しながらご飯を奢ってもらった経験があり(めちゃくちゃ爆笑されました)、それからは本当に気をつけて最低限の金額を財布に入れています。でも小銭は重いのでほとんどお札だけかなあ。

ポイントカード

全部スマホで管理できるようになってくれ頼む!!!
財布にあまりカードを入れたくないのでポイントカードもあまり持たない生活をしています。iPhoneだけで支払いが済むのにわざわざ財布出すの嫌だ…なんか良い感じに勝手にポイント貯まってくれ…
それでも必要なカードはあるので、財布と別にカードケースを持って管理しています。診察券とか美容院とか…

家計簿アプリ

マネーツリーとマネーフォワード、私の用途だとべつに好きな方でいいか〜という感じで(そこまで厳密に管理してるわけでもない…)、今はマネーフォワードを使っています。こっちのデザインの方が好みなので。
QUICPayやクレカで支払ったものは自動で記録されるからめちゃくちゃ楽!!!ありがとう文明の利器!!

そんな感じで、地元の美味しいケーキ屋さんとかそういう一部の店舗では現金を使っていますがそれ以外は殆どキャッシュレス生活をしているメモでした。あとこないだタクシー乗った時、タクシーの車体にはクレカOKって書いてあるのに運ちゃんにダメですって言われて困った。あれってクレカいいよって書いてあるやんか!って言ったらどうにかなったんかな〜面倒だったので現金で払ったんですが。そんなかんじです!!

5

同人誌即売会で「即売レジ」を使ってみました

すぐ新しいデジモノを使いたくなるオタクのひとりとして、過去サークル参加した同人イベントではSquareというサービスを利用してコミケでのクレジットカード支払いを試してみたり(参考:コミケでSquareリーダーを使ってみました)アレコレしていたわけですが、今回は原点にかえり『即売レジ』という簡易レジアプリをご紹介します。

「即売レジ」レビュー

IMG_7159
「即売レジ」はiPhone/Androidアプリです。
使い方は簡単。「アイテム管理」画面で事前に頒布物を登録しておき、当日は「販売開始」画面でアイテムをタップすると合計金額が表示されるというものすごくシンプルなアプリです!ちなみに売り上げ記録も管理できます。
いやいやそんなの暗算でいけるだろ…という意見もごもっともなのですが、私のような人間にとってイベント当日というのは訳の分からないテンションで神経回路が焼き切れているので、こういったアプリは本当に命綱になってきます。本当です。さんすうとか出来なくなりますからね…なんなんだあの精神状態……

IMG_7160
まず商品を登録します。好きな位置に配置もできます!めっちゃシンプルイズベストなのでカンタンです。

IMG_7161
そして実際のレジ画面はこのような感じです。みていただくと分かると思いますが、成人向け頒布物には年齢確認を忘れないようマークをつけることも可能です。アイテムの配置は自由に変更できますので、利用しやすい位置においていくと良さそうです。

IMG_7162
各一部ずつ選択した画面。わかりやすい

とくに複数の頒布物をお渡しする際(Aは2冊、BとCは1冊など)はっきりと画面で金額と冊数を提示できるのはサークル側・一般参加側ともに安心感があります。イベントでのお金のトラブルは絶対に避けたいですし、きちんと確認する意味でも有効だと感じました!その中でもグッズ系(アクキーや細かなもの)など種類があるアイテムを頒布する場合は必須かもしれません。

前回までは普通の電卓アプリで計算していたのですが、操作がずっとスムーズですし短時間ですみますし、なによりはっきりと小計内容を提示できるのがよいですね。本当はiPadみたいなサイズの方が見やすい気もしますが、それだと即売会では大きすぎるかも?頒布物が複数ある場合だとちょっと邪魔になりそうですね。

というわけでものすごい回し者のような記事になりましたがめっちゃ便利だったので皆さん是非!!

即売レジ 公式サイト

0

続・同人サイトのつくりかた(WordPress編)

以前書いた「同人サイトのつくりかた」を久しぶりに読み直して、追記した方が良いなと思った事がいくつかあるので書いてみます。以前の記事の続き?おまけ?のような感じなのでそちらを先にお読み下さい!
そして完全に私のサイトの場合(Wordpress)のため、その辺は参考程度にどうぞ!
続きを読む →

44